レイク金利高い?利息計算の方法は?

レイクの金利は、1万円から200万円まで借り入れをする時は、12.0~18.0%、500万円まで借りるときは、4.5%~18.0%となっています。
それぞれ低いほうの金利は、最高額の借り入れをしたときに適用される金利で、50万円円程度の借り入れの場合は、両方の場合ともに18.0%の金利が適用されます。
18.0%の金利というと、どれぐらいの利息が発生するのかピンとこない方もいるかもしれませんが、利息の計算方法は50万円の借り入れをした場合、1日の金利は50万円×18.0%÷365日=246円となります。
レイクの場合は、借り入れ金額が多くなると適用金利が低くなり、借り入れ期間が長くなると、金利の見直しが行われ、金利が下がります。

レイク金利高い?無料・無利息期間!【即日審査通りやすい?】